間食が好きな人

17 4月 2014 by fleasaregone, コメントは受け付けていません。


食事そのものはそれ程の問題がなくて、間食好きの方のダイエットは少し内容が違います。
小食派の方が多くて、いつも少しづつ食べていたいという人が多いですね。
ダイエットはどれも共通して言える事は、我慢をしてその場を乗り切っても、必ず後から一度に襲ってくる強い食欲がありますネ。
一度だけちょっとだけ禁止していたルールを破った途端、もうコントロールは効きませんね。
これが多いダイエットの失敗パターンです。
脳は体と一体になって無理なことや危険な事には、防御するセンサーが働くようになっています。
上手にこれとは付き合って行かないと、ダイエットの成功は難しくなるでしょうね。
間食好きにはダイエット中でも、比較的いい物を考えて置き、無理やりに禁止にしない事。
量は程々に抑えて繊維質の多いものとか、果物を少しとかゼリーや寒天の手作りもいいですよ。
食べる時にはコーヒーやお茶等水分を多めに取っておいて、お腹の中での膨らみ効果も利用しましょうね。
本を読みながらやテレビを見ながらは、無意識に食べてしまうので避けたいものですね。
間食した事をキチンと意識出来るように、一人でもチャンとお皿にあけて、お菓子を食べたと自分に意識させる事も大事ですね。
間食をクリアーしただけで、減量になるくらいお菓子はバカにはならないカロリーなんですね。

紅茶ダイエット

紅茶ダイエットの方法と、ウーロン茶ダイエットの方法をご紹介しましょう。
これを知っておけば、ちょっとしたときにこれの方法を、プラスしてダイエットすることができますよ。
紅茶ダイエットは有酸素運動、また仕事、家事など体を動かすときに飲みましょう。
脂肪をよく燃やしてくれます。
有酸素運動をする20分ほど前に紅茶を飲むことが条件です。
紅茶の中のカフェインが、体内でアドレナリンとして分泌されます。
そうすることで脂肪分解酵素リバーゼが体脂肪を分解に導きます。
またカフェインは悪玉コレステロールを減らすにも効果があります。
ウーロン茶ダイエットも同じように、有酸素運動などの20分ほど前に飲む必要があります。
ウーロン茶も紅茶と同じような効果があります。
つまり紅茶でもウーロン茶でも手元にあるものでいいということです。
どちらかに決めることもなく、楽にダイエットをしていくことも必要です。
そこでウーロン茶の2リットルボトルでもいいのです。
紅茶があればホットで飲めばもっと効果的です。
そして、紅茶の場合はショウガをすって入れるともっと代謝がいいので、ショウガがあるときはショウガを入れましょう。
また、チューブのすりショウガでもいいので、持ち歩いてもいいですね。
このように同じような効果のあるものがあるので、そのときに合せて使い分けましょう。

Comments are closed.